散財OLのお片付けブログ

物があふれている我が家を、せめて人を呼べる部屋に家にしたい。

床の間の拭き掃除とぬいぐるみ収納

寝室に使いどころのない床の間があります。

古い団地故仕方ないのでしょうけど、掛け軸や生け花を飾るわけにもいかず…

 

そこにIKEAの簡易的なシェルフユニットを置いてぬいぐるみたち*1

ぎゅうぎゅうに押し込めて設置していました。

さらにその周りにはリビングで出た不用品たちを紙袋や段ボールにまとめて

放置する堕落っぷり!

 

あまりにもぎゅうぎゅうすぎてかわいそうなのと、ほこりがたまってきて

しまっていたので、整理と掃除を行いました。

 

不用品は仕分けをしてごみ袋1.5個分、

小さいぬいぐるみたちは余っていた漫画用本棚に居場所を移し、

大きいぬいぐるみたちはそのままシェルフにいてもらっています。

(漫画用本棚はシェルフの隣に置きました。)

 

今までは使っていないカーテンでシェルフ全体に目隠しをしていたのですが、

それだとほこりのたまり具合もわからないし、何よりかわいそうなので、

これからは軽い1枚布でカーテンを作り、来客があるときだけ閉じようと思います!

 

実はぬいぐるみはここにいる子たちだけではなく…

ある作家さんが作られているシリーズのぬいぐるみは、

同じ世界観で作られているだけあって統一感があり見栄えもよいので、

リビングの鴨居にブランコを作って、そこに飾る予定です♪

 

特にお気に入りの子は枕元にいます。

(ホント、趣味に理解のある夫で良かった…笑)

ぬいぐるみに関しては、捨てられず増える一方なので、

他のモノを減らしてスペースを死守します!

 

床の間は固いフローリング材?でできているのですが、マキタのクリーナーでは

太刀打ちできず…

ある程度乾いたクイックルでほこりを取ったら、

使い捨てビニール手袋をはめて、ウェットタイプのクイックルシートで

直接拭き掃除をしました。

 

不用品も5年以上前の年賀状や、学生時代に貰った手紙等々…

もっと前に捨てておけよって話ですが><

子どもを迎えるってすごい転機ですよね!どんどん捨てられます!

住所録だってパソコンに入っているんだし、年賀状、写真、手紙類等の

思い出書類たちは迷わず捨てていきたいですね~

(まだ書類たまっているはず)

 

この片づけを通して思ったことは

趣味と部屋の整理整頓のバランスが難しい!ということ。

PCひとつでできるような趣味であれば問題ないのかもしれませんが、

私の場合収集癖が強すぎて、いつの時代も部屋を占領しがちなんですね。。。

 

これから子のグッズも増えていくわけだし、

趣味を少しずつ抑えていく方向にしないといけないかなぁ。。かなしい。。。

 

 

*1:収集が趣味なのです